投稿

4月, 2020の投稿を表示しています

コロナウイルス「緊急事態宣言」に理容店の対応と感染予防

総本部・西浦騎鶴レポート・2020・4 コロナウイルス「緊急事態宣言」に理容店の対応と感染予防 「緊急事態宣言では、理容店の休業要請は、東京都は休業要請業種に入っていたが、 政府は休業要請しない業種になった。 理容店は密閉、密集。密接の3密の業種で、コロナウイルスには物理的に伝染しやすい業種であり、東京都が休業要請に入れたことが正しいと思われるが、それを政府と厚生労働省が、国民生活に必要な業種として、政治的配慮をしたようで、休業要請しない業種に入れて、営業を可能にしたように思われます。
 理容店は、お客様に感染病が感染しないように消毒を完全に行う業として、保健所がら営業許可を得ている業種であり、今回のコロナウイルスには、不特定多修のお客様から、密接して技術を施すために、理容師がお客様より感染する恐れがあります。  新型コロナウイルスでは。人から人への感染は会話や接触での口からのつばが飛ぶことからの感染と言われ、人と人との接触からとされており、シェービングやシャンプーが危険性があると言われております。  シェービングは行わない。という理容店も多いようです。 お客様からコロナを感染されないようお気を付けください。 一限の知らないお客様は、危険性を感じたら、お断りする勇気も必要です。
 理容店への来客減少は、外出自粛の要請の結果です。  客商売は、お客様が家から出てくれないと、成立たない商売です。  お客様に家から出て行かないようにと要請しているかぎり、理容店には お客様が来てくれません。 外出自粛がお客様が来ない原因です。  外出とは、電車バスに乗って、都会の中心地の繁華街に出向くことであり、テレビで都市の中心の繁華街がガラガラの映像が写っていますが、繁華街にある美容室はお客様が来てくれないので、休業に踏み切っているようです。  お客様が来てくれないのは、休業自粛で、人が外に出ないことが原因です。  5月6日、緊急事態宣言の終了日ですが、延長になるであろう。  愛知県は県立高校の休みを、5月末日まで延長となり すべてそうなりそう。
 日本の景気は、経済成長率は 2020年は、マイナス 5.2%に下がり         々      2021年は プラス  3.6%に上がる。  宣言が終了すると、外出自粛が終り、人が外へと動くと、理容店に客は戻る。

緊急宣言で、理髪店への休業要請は。政府はなし、東京都はあり

緊急宣言で、理髪店への休業要請は。政府はなし、東京都はあり
 コロナウイルスに対する、緊急事態宣言は政府は 4月7日午後6時に発表して、東京都と首都圏3県、大阪府、兵庫県、福岡県に発令しました。  緊急事態宣言に 休業を要請する事業や営業に、理髪店が入っていました。  その日の夜に、東京都が発表した緊急事態宣言には、休業要請実施は10日に発表するとのことだったが、政府の発表では、理髪店は休業要請する事業に入いっていました。。  政府の見解は、理容店は国民生活に直結した営業なので、休業要請はしない。 としており、美容室、ホームセンターも休業要請には入らない。とした。  コロナウイルス流行は、密室に、多数の人が集まり、密接に触れ合う。という三密の場所で、感染が広まる。とのことで、理髪店はそのような場所と考えられたのです  緊急事態宣言は、政府が指示し、実行は都道府県が行うことで、理髪店は、休業要請の事業に入っていますが、、政府の西村長官は。理髪店、美容室は休業要請には入らない。と発表しているので、4月10日の東京都の発表には、理髪店、美容室は、休業要請はされないと言えます。  コロナウイルスの感染経路の密室、密接、密人ということから、理髪店は該当するだろうが、公衆保健衛生の事業として、国家免許を得て営業している理美容店は、保健衛生の管理下にある事業であり、休業要請には当たらないと言えるようです。  だが、外出の見合わせの要請を受けているので、外部からくるお客様が少なくなるようです。  休業要請は,要請であり、命令ではないので、休業補償はないようです。 4月8日 西浦騎鶴

砥匠根矢親子が研いだ鋏で、カット匠北尾誠祥が髪を切る

イメージ
大阪のテレビ局の朝日テレビに「一志相伝」という親から子へと技術が継承されてゆく努力と苦労を描いた番組があります。
「一志相伝」」のスペッシャル番組に、理容の鋏砥ぎの名人根矢さんの親から子への鋏砥ぎの技を伝えて行き、根矢さんの子が研いだ鋏で、理容の世界大会でチャンピオンになった北尾誠祥先生がお客様の髪をカットする様子をテレビ局が撮影するのを見学に北條に行きました。   
砥石やグラインダーなど鋏砥ぎの道具を積んだワゴン車をルーエキタオの駐車場に止め、息子さんが研ぐ状況を、父親が一手一妓を細かく指示して、砥ぎあげた鋏を、息子さんが「砥ぎあがりました」と直立不動の姿で北尾誠祥先生に見て貰い、鋏を手で動かして判断を問う、 
初めの砥ぎには首をひねった北尾先生だが、2回目の砥ぎには首を縦に振り、これでカットさせてもらう、と了承したのでした。


個室にてお客様をカットし、次にフロアのお客様をカットして仕上げて、「手に馴染んで   良く切れた」とう北尾先生の言葉に、根矢の息子さんは涙を流して喜びを表した。 理容鋏砥ぎの技が、父から息子に「一志相伝」されたのです。
 カットの技術も、師匠のウイーンのクルト・ビショフ師から北尾誠祥先生に「一志相伝」)されていたのです。  30分番組に纏められた番組「一志相伝」が、3月29日に放映されました。 名古屋の村田郁雄愛知県芸美会本部長の店の理容東京に研いだ鋏を届ける場面から始まり、根矢さんの息子さんが研いでゆくのを父親が見詰め導きして研いだ鋏で、、北尾誠祥先生がお客様をカットする様子を、根矢さん親子が直立b不動で並んで眺めている姿に「一志相伝」の心が、鋏砥ぎの技術にも理容の技術にも大切な心であることを感じさせられたのです。 「一志相伝」が朝日テレビの放送範囲の近畿地区だけが見られた番組でしたので、全国で見られなかったことは残念でした。
2020・3・29 西浦騎鶴