砥匠根矢親子が研いだ鋏で、カット匠北尾誠祥が髪を切る

大阪のテレビ局の朝日テレビに「一志相伝」という親から子へと技術が継承されてゆく努力と苦労を描いた番組があります。

「一志相伝」」のスペッシャル番組に、理容の鋏砥ぎの名人根矢さんの親から子への鋏砥ぎの技を伝えて行き、根矢さんの子が研いだ鋏で、理容の世界大会でチャンピオンになった北尾誠祥先生がお客様の髪をカットする様子をテレビ局が撮影するのを見学に北條に行きました。

車で鋏を研ぐ根矢親子
 
 
砥石やグラインダーなど鋏砥ぎの道具を積んだワゴン車をルーエキタオの駐車場に止め、息子さんが研ぐ状況を、父親が一手一妓を細かく指示して、砥ぎあげた鋏を、息子さんが「砥ぎあがりました」と直立不動の姿で北尾誠祥先生に見て貰い、鋏を手で動かして判断を問う、

砥ぎあがった鋏の判断を仰ぐ息子さん

 
初めの砥ぎには首をひねった北尾先生だが、2回目の砥ぎには首を縦に振り、これでカットさせてもらう、と了承したのでした。



 個室にてお客様をカットし、次にフロアのお客様をカットして仕上げて、「手に馴染んで  
良く切れた」とう北尾先生の言葉に、根矢の息子さんは涙を流して喜びを表した。
理容鋏砥ぎの技が、父から息子に「一志相伝」されたのです。
 
砥匠 根矢氏の話を聞く北尾先生

 

カットの技術も、師匠のウイーンのクルト・ビショフ師から北尾誠祥先生に「一志相伝」)されていたのです。

息子の祥希くんとインタビューを受ける北尾先生
 
30分番組に纏められた番組「一志相伝」が、329日に放映されました。
名古屋の村田郁雄愛知県芸美会本部長の店の理容東京に研いだ鋏を届ける場面から始まり、根矢さんの息子さんが研いでゆくのを父親が見詰め導きして研いだ鋏で、、北尾誠祥先生がお客様をカットする様子を、根矢さん親子が直立b不動で並んで眺めている姿に「一志相伝」の心が、鋏砥ぎの技術にも理容の技術にも大切な心であることを感じさせられたのです。
「一志相伝」が朝日テレビの放送範囲の近畿地区だけが見られた番組でしたので、全国で見られなかったことは残念でした。

2020・3・29 西浦騎鶴
 
 
 

コメント

このブログの人気の投稿

コロナウイルス「緊急事態宣言」に理容店の対応と感染予防

東海道を東から西まで静岡県の理容を芸美会員がリードしています。